住まいのことあれこれ 小菅工務店 社長のブログ

日々思ったことや日常の出来事を気軽に語ります

天空の現場!駒形神社奥宮ご造営 基礎掘削&荷揚      平成22年6月3日

荷揚も本格化、足場板を2名で運ぶ。うしろで担いでいるのは山下宮司代行で自ら先導旗っての荷揚です

荷揚も本格化、足場板を2名で運ぶ。うしろで担いでいるのは山下宮司代行で自ら先導旗っての荷揚です

本日私は基礎工事の状況確認で登山です。荷揚も本格化しこのような長い木材を運ぶのに様々なアイディアが出されましたが、結果、草刈り機械のベルトが最適ということになりました。

両手が自由に使えて足場の悪い崖地もなんとか行けそうです。

この登山口はいきなり崖からスタートなのです(苦笑)道中お気を付けて

この登山口はいきなり崖からスタートなのです(苦笑)道中お気を付けて

 

仮設ハウスには地図が貼られています

仮設ハウスには地図が貼られています

 

その後集まったこの壮観な若者達は。。。

その後集まったこの精悍な若者達は。。。

 

地元の消防署職員の皆さんでした。何とも頼もしいみなさんです

地元の消防署職員の皆さんでした。何とも頼もしいみなさんです

 

私は実行委員の方と一足先に頂上を目指します。登山もだいぶ慣れてきて筋肉痛もあまりしなくなりました

私は実行委員の方と一足先に頂上を目指します。登山もだいぶ慣れてきて筋肉痛もあまりしなくなりました

 

先を行く山下氏は先代宮司さんの弟さんで、山菜や高山植物にとても詳しくガイド付きでトレッキングしている気分になります。いつも感謝です!

先を行く山下氏は先代宮司さんの弟さんで、山菜や高山植物にとても詳しくガイド付きでトレッキングしている気分になります。いつも感謝です!

 

早速お花をパチリ、今日は新しく導入したペンタックスの防水デジカメを使用。一眼レフと違ってサッと出して使える上に天候も気にも左右されない便利グッズです

早速お花をパチリ、今日は新しく導入したペンタックスの防水デジカメを使用。一眼レフと違ってサッと出して使える上に天候も気にも左右されない便利グッズです

 

☆優れ物!PENTAX コンパクトデジタルカメラ/Optio W90 

途中新聞社の記者さんとすれ違う。翌日の岩手日報には見開き一面に特集が組まれていました。

途中新聞社の記者さんとすれ違う。翌日の岩手日報には見開き一面に特集が組まれていました。

 

そして頂上着!

そして頂上着!

 

掘削作業の真っ最中

掘削作業の真っ最中

 

当然ですが、重機など入れるはずもなく手堀です。何度も岩にぶち当たり苦戦に次ぐ苦戦

当然ですが、重機など入れるはずもなく手堀です。何度も岩にぶち当たり苦戦に次ぐ苦戦で見た目はまるで発掘調査のようです

 

しばらくして先ほどのレスキュー隊員がもう登ってきました、早い。足場二枚を担いで一般の方が普通に登山するのと等しいスピード

しばらくして先ほどのレスキュー隊員がもう登ってきました、早い。足場二枚を担いで一般の方が普通に登山するのと等しいスピード

 

お疲れ様です。こういう場所で会うと特に格好良く見えますね。

お疲れ様です。こういう場所で会うと特に格好良く見えますね。

 

次々と荷揚げされてきます。今後の木材運搬にも期待です。何しろ栗材は50㎏以上ありますから

次々と荷揚げされてきます。今後の木材運搬にも期待です。何しろ栗材は50㎏以上ありますから

 

下山して荷揚げ中継地点。これを全部上げなくてはなりません。何日かかるのやら

下山して荷揚げ中継地点。これを全部上げなくてはなりません。何日かかるのやら

 

荷揚げしている方とすれ違いながらの下山風景。お疲れ様です

荷揚げしている方とすれ違いながらの下山風景。お疲れ様です

 

下山して三角沼駐車場登山口。心地よい疲れと皆さんの笑顔が爽やかでした

下山して三角沼駐車場登山口。心地よい疲れと皆さんの笑顔が爽やかでした

 

最後にこの日頂上で撮った経塚山。山頂では「くぅーー」とか「ひーー」とか言いながらも皆さん笑顔なのが印象的でした。荷揚げは大変ですが達成感も大きいのですね

最後にこの日頂上で撮った経塚山。山頂では「くぅーー」とか「ひーー」とか言いながらも皆さん笑顔なのが印象的でした。荷揚げは大変ですが達成感も大きいのですね

Posted in 建築の事 and 特集(駒形神社奥宮ご造営).

Add a comment

Comments are closed.