住まいのことあれこれ 小菅工務店 社長のブログ

日々思ったことや日常の出来事を気軽に語ります

天空の現場!駒形神社奥宮ご造営  荷揚&地鎮祭        平成22年5月23日

合板と木材をザックに詰めてイザ!!

合板と木材をザックに詰めてイザ!!

5月25日、本日は荷揚の初日で地鎮祭が行われます。

私も水を溜めるために必要な合板を前夜急遽作成して運びます。

長さが90㎝ほどあるため持っている一番大きなザックを最長に延ばすとご覧の通りすっかり頭の高さを超えるほどになりました。

重さ20㎏+カメラでなかなか背負い甲斐があります(笑)

登り初めて30分、なんだかずいぶん藪だなぁと思いつつも上の部分を木に当てながら汗ダグになって登っていたらコースを間違えていたことが判明!引き返すハメに・・・・(涙)

30分のタイムロス

戻って歩きなおしいつもの沢でパチリです。ふぅ

 

前方を歩くのは営林署の方で境界確認のため同行して立ち会って貰います

前方を歩くのは営林署の方で境界確認のため同行して立ち会って貰います

 

残雪はまだまだあります。視界が開けて歩きやすいのは良いのですが、先のコースを間違えやすいので要注意

残雪はまだまだあります。視界が開けて歩きやすいのは良いのですが、先のコースを間違えやすいので要注意

 

夏油との合流点近く、雪渓はここまでであとはいつもの急斜面

夏油との合流点近く、雪渓はここまでであとはいつもの急斜面

 

だいぶ慣れてきましたがこの斜面はいつもしんどい、荷揚ボランティアの方は苦戦しそうな場所です

だいぶ慣れてきましたがこの斜面はいつもしんどい、荷揚ボランティアの方は苦戦しそうな場所です

 

頂上に着き早速神社の敷地と国有林の境界を確認します。

頂上に着き早速神社の敷地と国有林の境界を確認します。

 

そうこうしているうちに荷揚ボランティア第1号の方が登ってきました。15㎏砕石、お疲れ様です。

そうこうしているうちに荷揚ボランティア第1号の方が登ってきました。15㎏砕石、お疲れ様です。

 

その後も次々と登ってきます。

その後も次々と登ってきます。

 

あっという間に狭い頂上は黒山の人だかり、こんなにたくさんの方に参加いただき感無量!

あっという間に狭い頂上は黒山の人だかり、こんなにたくさんの方に参加いただき感無量!

  

なんとこの方は二袋で計30㎏!すごい!

なんとこの方は二袋で計30㎏!すごい!

 

 

地鎮祭が始まりました

地鎮祭が始まりました

 

参加者全員で御神酒を頂き工事の無事完成を祈ります

参加者全員で御神酒を頂き工事の無事完成を祈ります

 

無事地鎮祭も終わり記念撮影

無事地鎮祭も終わり記念撮影

 

帰りも唯一ある沢で休みつつ下山しました

帰りも唯一ある沢で休みつつ下山しました

 

下山して今後の日程など確認しつつ解散しました。いよいよ荷揚も本番です。

下山して今後の日程など確認しつつ解散しました。いよいよ荷揚も本番です。

 

 

この日の岩手日日新聞記事はこちら 

Posted in 建築の事 and 特集(駒形神社奥宮ご造営).

Add a comment

Comments are closed.