住まいのことあれこれ 小菅工務店 社長のブログ

日々思ったことや日常の出来事を気軽に語ります

天空の現場!駒形神社奥宮ご造営 加工開始           平成22年5月15日

前回の登山から10日、里山にある当社脇の自宅庭はすっかり春、様々な花が咲き乱れています。

SONY α700+MINOLTA  AF100㎜MacroF2.8New

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回関わる基礎業者、屋根板金業者、そして棟梁を交えての打ち合わせ風景

今回関わる基礎業者、屋根板金業者、そして棟梁を交えての打ち合わせ風景さて奥宮工事ですが、実際の大きさを合板に描く原寸図を作成し木材加工を行っています。左は事務所にて打ち合わせ中です。 土台を敷き各部の寸法を確認しています。

栗材を使用しています。

栗材を使用した土台。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは拝殿上部の海老虹梁、削り出して少しずつ形を形成していきます。

これは拝殿上部の海老虹梁、削り出して少しずつ形を形成していきます。

複雑にねじれたような木目の栗材、重く堅く加工しづらい、しかしたっぷり樹脂を含み丈夫で腐朽にも強い

複雑にねじれたような木目の栗材、重く堅く加工しづらい、しかしたっぷり樹脂を含み丈夫で腐朽にも強い

 

ここでは土台仮組までとし、この後は別の作業所へ運搬し本格的な地組となります

ここでは土台仮組までとし、この後は別の作業所へ運搬し本格的な地組となります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted in 建築の事 and 特集(駒形神社奥宮ご造営).

Add a comment

Comments are closed.