住まいのことあれこれ 小菅工務店 社長のブログ

日々思ったことや日常の出来事を気軽に語ります

札幌出張 アース21総会 春の嵐に強行着陸?!

 

 

平成22年4月13~14日

札幌にて、私が所属する工務店グループ北海道「アース21」第17回総会に参加してきました。

今回の出張、行きも帰りも記録的な強風で、特に花巻発JAL2832便は着陸時激しい揺れと上下動でかなり怖い目に遭ったこともありこんな大げさなタイトルに・・・

ともかく無事着陸しほっと一息入れるまもなく午後から会議、グループ討議と二日間みっちりお勉強させていただきました。

このアース21という団体は、断熱住宅の先進地北海道の精鋭工務店が集まった団体で、住宅造りの技術、デザイン共に優れたとてもレベルの高いメンバーで構成されています。

大変敷居の高い団体ですが、北海道基準の断熱住宅を作っている当社としては、こうして年に一度はこの先進地へと出向き情報を貰っている次第です。

これから家を建てようと思っているお客様から見れば、今時の住宅はどれも「高性能で暖かいのが当たり前」と思われるかもしれませんが、現実はそうでもなく、性能をデータや結果の光熱費としてキチンと提示できていないのが現状です。

まして北海道のような寒冷地となると中途半端な建物ではすぐに結果が露呈することとなります。

成功例、失敗例共に激しく議論し会えるのがこの会の素晴らしい所でもあり今回も大変勉強になりました。

 

 

 

この後二日間の会議を終え岩手に帰ろうとしたら空港では・・・・

条件付きのフライトのようで着陸時に強風で降りられないと機長が判断すれば仙台か若しくは札幌に引き返すとのアナウンス。

 

そんなごむたいな~

 

 

結果無事花巻空港に着陸出来ましたが着陸寸前に強風で急に機体が下がったときは焦りました。

十数年前の花巻空港着陸失敗炎上事故もこの時期4月の出来事で原因もやはり強風によるものでした。

札幌での季節外れの雪といい全く最近の異常気象にはまいります。

桜もいつ咲くのやら

Posted in 建築の事.

Add a comment

Comments are closed.